Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ブレンディーのアロマブレンドコーヒーは美味しいの?T2ACMI焙煎とは

AGFの人気ラインナップ「アロマブレンドコーヒー」。

 

アロマブレンドコーヒーはステックタイプのコーヒーですが、コーヒーの香りにこだわったステックコーヒーとして開発されていました。

 

アロマブレンドコーヒーには、コーヒーの味を引き立ててくれる独自アロマを配合。

気品のあるアロマ香りを感じたいときには、アロマブレンドコーヒーがおすすめです。

 

また、アロマブレンドコーヒーは芳香なアロマが特徴ですので、カフェオレにしてもとても美味しく飲めるということです。

 

アロマブレンドコーヒーの美味しさの秘密とは

AGFアロマブレンドコーヒーの美味しさの秘密は、AGF独自の焙煎技術にありました。

 

AGFの独自焙煎技術とは「T2ACMI焙煎」といいます。

T2ACMI焙煎とは、AGFが長年のコーヒー焙煎技術から見つけ出したコーヒーを美味しくする焙煎方法なのですが、T2ACMI焙煎にはいくつかのポイントがありました。

 

T2ACMI焙煎のポイントの一つ目は、焙煎のはじめに一気に温度を上げ、そのあとゆっくりと焦げないように焙煎することだそうです。

そのように焙煎することによって、芳香なコクのある焙煎に仕上がるそうです。

 

また、T2ACMI焙煎では秒単位の温度調整もポイントとしてありました。

 

コーヒー豆はどの豆の同じように見えて、実は違うもの。

ですので、コーヒーを美味しく焙煎しようとすると、コーヒー豆によって微妙な秒単位の温度調節が必要になるのですね。

 

その秒単位の温度調節が可能なのがAGFのT2ACMI焙煎ということでした。

 

アロマの香りがとても良いAGFアロマブレンドコーヒーの美味しさは、AGF独自技術のT2ACMI焙煎にあったのです。